mobile seven株式会社

よく学び・よく笑い・共に成長する

トップ > よく学び・よく笑い・共に成長する
よく学びよく笑い成長しよう

よく学び・よく笑い・共に成長する

平成21年7月に創業し、あっという間に8年が過ぎました。
当初3人いた創業メンバーも私1人となり、紆余曲折を経ながらも我武者羅にやってきました。

ただ1人にはなりましたが、いつも「笑う」ことを忘れずにやってきました。 店頭に立っていた時もよくお客様に「いつも笑ってるね」とよく言われるくらい笑っていたと思います。

「笑う門には福来る」と言いますが、これは正解で、笑っていると負なものを寄せ付けないどころか笑う人が寄ってくるんですね。 そりゃあムスっとした人には近寄りたくないですもんね。笑う人に笑う人が集まるのは自然なことなんですがなかなか気付かないもんなんです。 そして、笑う人が集まるとパワーも凄く、一人ではちょっとなーと思うことでも乗り越えることができるんですね。 笑いのパワーはホント凄いです。というところから「よく笑う」ことは大切だと、笑えないと成長しないと身を持って経験をしました。

さて、当社の理念であります【よく学び・よく笑い・成長する】についてですが 「学ぶ」という行為を自ら望むといいますか、「学ぼう」という気持ちを持ったのは恥ずかしながら平成28年に入ってからのことです。 それまでは手探りではありますが、自ら常に考え、チャレンジしてきました。 もちろん個別の事柄については調べて考えるという「学ぶ」行為はするのですが、経営手法やマインドについて自ら学ぶことはありませんでした。 また、知りたいとも思いませんでしたので、情報を収集することもありませんでした。

そんな折、平成27年に私にとってはとても運の良い出会いがあり、その方からとある経営塾があるという話を聞きました。 主催している方のお名前は以前より知ってはいましたが、経営塾があるという話は初めて耳にしました。

当初はその経営塾の主催者に会いたいという動機で平成28年の夏に初めて参加させていただきました。 参加させていただいて分かったのですが、塾生と塾長の目線が同じ位置で、とても近い距離感で議論が交わされていました。 偏見かもしれませんが、経営塾というと、小難しい経営理論を知っていて当たり前、知らなければ勉強不足と叱責されるようなイメージを持っていた私にはそれだけでも、とても驚き新鮮でした。

雰囲気が良いだけではなく、近い志を持つ仲間と学び(インプット)その後、懇親会で講師・塾長を含め(アウトプット)をするという1度で2度オイシイ内容でした。 しかも講師が今をトキメク面々でその話を聴けるだけでもお腹いっぱいになる内容でした。

当初は正式に入塾する気は無く、たまにビジターとして参加出来ればと考えていましたが、2度目には正式入塾しようと決心するほど魅力的な経営塾でした。 (何やら経営塾の宣伝みたいになっていますが・・・塾長の懐がかなり深いんです。)

話を戻して当社の経営理念「よく学び・よく笑い・共に成長する」ですが、私自身が「学ぶ」ことの大切さに気付き 仲間と学ぶ中で共に笑い成長できることのすばらしさを共有したく策定しました。

しかしながらただ単純に「学ぶ」だけではダメで「よく学ぶ」ことが大切だと思っています。
「よく」「学ぶ」を調べてみると
よく=とても、沢山、真剣に
学ぶ=勉強する、学問する、見習う、習得する、経験することによって知る、まねをする
と辞書にあります。

また、「笑う」にも喜び・うれしさ・おかしさ・照れくささの他にも花のつぼみが開くといった意味があります。

当社の経営理念はよく学び明るく社会や周りの皆と共に成長しようという意味になっています。

リサイクル業界も日々変化し、新しい法整備がされる中で時代に取り残されることの無いよう、従業員一同「よく学んで」参りますので 一層のご支援、ご指導賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 山本 直輝

ページのトップへ戻る