昨日は失礼しました。

先日、人生で初めての点滴をしました。

嬉しいとは違うのですが、初の点滴だったので記録に残そうとFbで初めて点滴を打ったいうのを載せたところ皆さまからご心配いただきメッセージをいただきました。

身体はいたって元気なのです。熱も無けりゃあ、身体のだるさもなく、ただ単に鼻水がとめどなく流れているといった症状でありまして。

ご心配いただいている皆様には大変申し訳ないことをしたと思っております。

SNSの発信というのも気をつけなけなければと思った出来事でありました。

目標と目的

目標っていうのは、例えば私が

「買取商品数日本一のリサイクルショップになる」

とか

「来店数NO1の店になる」

とかいうもので

目標っていうのは

「買取商品数日本一のリサイクルショップ」←ここが目標!

になって

「お客様が何を探しに来店されても必ず商品が見つかる店になる」←この部分が目的!

以前に同業の社長に、どこを目指してるか聞かれた時に、「とある分野でNo.1になります」と答えたところ、No.1になってどーするん?No.1じゃなくても出来ることならNo.2でもええやん?と言われたことがありました。

目的のために目標があり、目的の無い目標は意味のないものである。

強い衝撃を受けたのを覚えています。

なぜ、そうなりたいか。というのが重要なんですね。

 

 

SNS疲れ

FBなどのSNSで簡単に情報を発信出来るようになったけれども、最近何だか離れ気味です。というか疲れ気味です。

自分のFBには友人や知人も居て、仕事関係の繋がりの方も居るので、誰のフィードに出てきてもいいように、基本的には個人的な事のみを書いています。(たまーに◯◯に行っています的なことは書きますが)仕事の事ばっかりだとお腹いっぱい胸いっぱいで胸焼けするでしょうし。仕事関係の方以外は面白くないですもんね。

でも、皆がそうじゃないってのも理解はしているんです。自由に発信出来るのがSNSのいいとこですから。ビジネスオンリーもわかるんですよ。

ただね、少々疲れてきておりますので個人のFBはゆっくりやっていきたいと思います。

ついに私の元にもSNS疲れがやってきたようです。

確かもっと楽しいものだったと思うんですがね。。。

生前整理と遺品整理

最近よく生前整理や遺品整理というワードを目にするようになってきましたが、実は私2014年に生前整理と遺品整理の勉強をしました。

生前整理は(社)生前整理普及協会の生前整理認定講師を取得し、遺品整理は(社)遺品整理協会の遺品整理士を取得しました。

なぜ、買取店が生前整理と遺品整理について深く学ぶ必要があったかというのは、私達が店舗を構える地域柄によるものが大きいのかもしれません。

私達が店舗を構えているのは兵庫県の播磨町という明石市と加古川市に挟まれた小さな町です。最近になり、宅地開発もされ、行政も子育て支援を手厚く行っているため若い世代も入ってきてはいますが、やはり高齢世帯が多いのです。

数年前から、この高齢者から整理の相談を受けることが多くなってきました。また、あるお客様からはとりあえず買取に来てほしいと出張買取の依頼をされました。出張買取に行くとその家はもう誰も住まなくなって10年近く放置されているようなお家でした。最初は遺品の買取をと他のリサイクルショップに電話をかけたそうですが、何件も断られ、仕方なく普通に空き家の出張買取という形で依頼をしたとの事でした。

※詳しくはなぜ生前整理が必要か(レポート) http://mobileseven.info/pdf/seizenseiri1.pdf

遺品や片付けについてお困りの方が非常に多い現状から、正しいご案内をするために生前整理と遺品整理の重要性を感じ、私自身がまず正確な知識をつけるべく生前整理と遺品整理について学びました。

ビジネスにすればという思いも少しはありますが、現状はまず生前整理や遺品整理について知っていただきたいと想いから無料相談をさせていただいております。生前の整理や遺品でお困り事がございましたら一度ご相談ください。

 

当社では現在(2016年11月現在)無料で生前整理および遺品整理のご相談をさせていただいております。

 

成功者の言うことは100%正しい

成功者の言うことは100%正しい

これ、先日の講演で今をトキメク、クラウドワークスの吉田社長が仰っていました。

クラウドワークス ➡ https://crowdworks.jp/ (リンクは貼っていませんのでコピペでどうぞ)

「今の事業も自分じゃなくて投資家が考えた。」

それをいともあっさりと言えるって凄いですよね。

ちなみに成功者っていうのが誰なの?って話ですが、それは人それぞれだと思います。投資家だったり、理想の社長だったり、憧れの人だったり、色々だと思います。

私にも憧れの経営者がいます。

その方に何を目指してるかを聞かれ「業界1位になります!」と答えたところ

「1位になってどうするの?」

という言葉でした。

1位になるというのは目標であって目標が目的ではないだろうと。1位になるよりも1位になってどうしたいかという目的が大切なんだということを教えていただきました。1位にならなくても出来る目的なのであれば1位じゃなくていいやん。ってアッサリと言われてしまいました。

確かにそうなのですが、私は1位になるという部分にばっかり目がいってしまって、本当は目的をもっとしっかりと見定めなければいけなかったのです。

成功者というのはいとも簡単にアッサリと言ってしまう言葉が深かったり重かったりします。(本人はそうは思ってないでしょうが)変なプライドとか偏見が無いからなんでしょうね。

まだまだ精進したいと思います。

 

 

 

 

 

小さなことからコツコツと

心(脳)を変える時にどうすればいいのか?

興味深いことを書いてらっしゃるサイトを見つけました。

脳は小さな変化には警告を発しない

脳は命令を嫌い質問を好む

ということが科学的に立証されているらしいです。

要は、大きく変化しようとすると脳は警告=拒否反応を示すらしいです。また、「○○しなさい」等の命令も嫌いで、質問で問われると受け入れるとということが書いてありました。

考え方によっては脳ってのはとても我儘な奴ですね。。。

では、変わるにはどうすれば良いのか考えたところ、小さな変化を積み重ねる事が重要だということが分かりました。一攫千金なんて無いのと一緒ですね。結局最終はコツコツと積み重ねた者が大きなことを成しえるのです。

小さな事からコツコツと

実は科学的に立証されていたことに驚きです。

今日もよく学びよく笑う一日にしたいと思います。

 

お客様から見たら皆同じ

そういえば私がまだ新入社員だった頃に先輩こら言われた言葉をふと思い出しました。

当時ディーラーメカとして働いていたのですが、新人なので知識も乏しく何も出来ないわけです。早くそれなりの仕事が出来るようにと頑張っているつもりでしたが何かカラ回っている訳です。

ミスもしたりしましたが、心のどこかでまだ入ったばっかりだし仕方ないという思いがあったのでしょう。

ある日、先輩に

『お客様から見たら俺も先輩達もお前も同じ。お客様はお前が新人かどうかなんか分からん。せやからその服着たらプロの仕事をせなあかん。』

と言われました。

当時の私に甘い考えがあったのを見透かされていたわけです。そこから必死で知識をつけ早く仕事を覚えるべく奮闘したのを思い出しました。

私達の今の仕事も同じです。カウンターからこちらの私達を信頼してお客様は商品を売って下さいます。

であればカウンターの中にいる以上プロである意識を持つべきであると思っています。

意識(脳)が変われば……

有名な言葉ですが

これ有名なフレーズですが、大好きなフレーズです。

心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

それをやっても何も変わらないから・・・とかたまに耳にしますが。

このフレーズから察するに人生を変えようと思うとまずは心から。

というか、心が変わらなければなーんにも変わりません。

でもって心って何なの?って事ですが、私は心=脳だと思っています。頑張るのもさぼるのもやるのもやらないのも脳が決めていることで脳=考え方を変えないとスタートしないと思っています。

で、この心(脳)を変えるのはどうしたらいいのか?ってことなのですが、最近はちょっとネットを調べれば色々な情報が出てきます。(その中から取捨選択しなければいけないのですが)

例えば

・掃除を毎日すれば心が変わる

・嫌なことを言わないようにすれば心が変わる

・感謝の気持ちを持てば心が変わる

沢山方法が出てくるわけです。どれも素晴らしいと思います。そして、そういう情報を誰かから頂いてやってみようという時点でもう、心は動き始めているんだと思います。

あとは、続けられるかが問題なんですよね。なんせ脳ですからね。頑固な脳もいるわけです。で色々と調べているうちにとっても良いことを書いている記事を見つけました。

心を変えたければ夢を持つこと!

まさにそれ!

ビビーンときましたね。

前の記事にも書いたかもしれませんが、脳は現実とのギャップを埋めようとするものらしいのです。じゃあ、具体的な夢(理想)を強く思い描くことで、脳(心)は変わるのではないかと思います。人間は妄想や想像できる生き物なので、夢は持てますもんね。

夢を持てば~~~(色々変わって)~~~人生が変わる!!

ということで、夢を持とう!

 

理想は具体的であればあるほどイイ

むかーし昔にそんな事が書いてある本を読んだような読んでいような気がしなくもないのですが、当時は自己啓発系の何かだと拒否反応を示して受け入れていませんでした。

今思うと勿体ないのですが

最近になって本当の意味が分かった(分かったような気になっている)のですが、思考というのは具体的な自分の理想像で具体的であればあるほど良いのです。

脳は現実のギャップを埋めようとするので、具体的に理想像を思い描いていないとギャップを埋めようとした時にどこから埋めていいか、また何が現実と違うのかを認識出来ないわけです。

なので、具体的であればあるほど、且つさいぶんされていればいるほどギャップを埋めやすいのではないかと私は勝手に理解しています。

梅干しやレモンを脳に思い描いた時に唾液が溢れてくるのも脳が現実とのギャップを補正しようとしているかららしいですよ。

さて、今まで理想をそこまで具体的に思い描いた事がありませんでしたので、この話は衝撃的でした。

スーパーカーの写真を壁に貼ってっていうのもあながち間違いではないんですねー。具体的ですもんね。私はやりませんが。

と、いうわけで今明確に具体的な思考を持てるように修業中です。

本当に精神と時の部屋があればいいのになぁと思います。

明日もよく学びよく笑い成長します。